Step1本番まであと5週間になりました。

UWorld 2周目、RxQmax 3周目のスパート演習を始めています。

UWorld 1周目でかなり鍛えられましたが、自分自身のポテンシャルが低いこともあって、読解力、思考力、対応力などの鍛錬がまだまだ必要な状況。

なので、
『オンライン問題集で触れなかった細かい知識を覚えて、覚えて』
というのではなく、
『オンライン問題集をとにかく解いて、解いて』
というスタイルで最後まで取り組んでいきます。 

First Aid の暗記, Rapid Review Pathology, Behavioral Science の個別対策も同時並行で進めていますが、あくまで問題演習重視でいきたいと思います。


---
繰り返し解くに当たって以下のことがわかりました。

UWorldでリセット機能が使えない場合(購読が6か月未満の場合)に2周解く方法

1周目は “Unused” を選択してブロックを作成し、普通に解いていく

解き終わった問題に旗マーク(Marked)をつけていく

1周解き終わったら、全ての問題に旗マークが付いた状態になる

  2周目では ”Marked” を選択して、旗マーク問題のプールからブロックを作成する

作成するとそのブロックの問題についていた旗マークは自動的に解除される(→ 2周目を解き終わった問題のマークはいちいち外す必要がない)

そのまま を繰り返していくと、全ての問題を2周解ける

<参考> http://medicalopedia.org/4039/how-to-redo-usmleworld-questions-without-missing-questions-without-buying-6-month-subscription/


RxQmaxを購入し直して、前回の履歴なしに全く新しい状態から解く方法
同じアカウントで再購入すると前回の履歴がやはり残ってしまうようです(ブロック削除機能を使い果たしている場合、新鮮なブロックがもはや作れない)。したがって、まっさらの状態から解き直したい場合は、違うユーザーネームとメールアドレスを使用して、新しいアカウントを作って購入すればOKとのことです。(直接メールで問い合わせて教えていただきました)