2週に1度の臨床推論勉強会(学内)が先月から始まりました。

米国臨床留学から戻られ、県内の病院で総合診療をされている先生が企画してくださいました。毎回、米国の面白い症例をピックアップして進めてくださいます。

今日は NEJM Interactive Medical Case (IMC) (すごいコンテンツです!)で勉強会を進めることになりました。

今日の症例は Off Balance。神経内科をローテート中なので、タイムリーな症例でした。 


米国のドクターは、この IMC のような公認コンテンツを勉強すると、オンラインアカウント上に設問正解率が記録されるとともに、MOC ポイント(認定単位のようなもの)を取得できて、そのポイント蓄積がステータス更新やキャリアアップに直接関わるそうです。

米国の生涯医学教育システムの精巧さに驚かされました。