USMLE Step2CS 対策講座が始まりました。

毎週水曜夜に9回にわたって行われる、学内史上初のショートプログラム。
参加者は4, 5年生中心の有志10名。

ネイティブの医学英語講師、米国臨床留学された学内教授(小児科)、昨年末に Step2CS を取得されたばかりの後期研修医(消化器一般外科)の3人が中心となり、企画して下さいました。

『医療場面での英語コミュニケーションを英語で学ぶ』
というのは、まさしく自分の取り組みたい課外活動ランキング:第1位。

週1回90分の貴重な時間をエンジョイしていきたいです。


内容面は手技や知識よりもコミュニケーションそのものに重点が置かれていて、
・英語コミュニケーションスキル
・プロフェッショナリズム
などを磨く契機になるので、今後もとても楽しみです。
(具体的な問診に関しては、日本で経験を積み、英語表現を覚えてトレーニングを積めば、独学でもある程度上達できそうです)

自己課題は明らか。
・ナチュラルスピードの日常会話を聴き取る力
・自分の意見を英語でしっかりと述べる力
 
足りないスキルをこれから少しずつ伸ばしていきます!!